仕事のストレスで朝起きれない人はうつ病かもしれません【解決策を紹介】

どうも、たいちです。

仕事でストレスを抱えてしまうと、思った以上に身体や精神を壊してしまいます。

頭の中ではやらなきゃいけないと分かっていることがやれなくなったり、そもそもやる気が起きなかったり、うつ病には色々な症状があります。

その中でも、「最近朝が思うように起きれない。」とか「起きても頭がポーッとする。」ということがあれば、それはうつ病のサインなのかもしれません。

特に本人がストレスを自覚しているのであればさらに高確率でうつ病の危険性があります。

実は僕も会社が辛くてうつ病になったことがありますが、今では社会復帰することができました。

今回は、仕事のストレスで朝が起きれない方へうつ病の可能性があることを話していきたいと思います。

仕事のストレスで朝起きれない人はうつ病かもしれません

仕事のことを考えると、朝、どうしても起きたくなくなってしまう方はうつ病のサインなのかもしれません。

ハリィくん

朝は眠いから仕方ないんじゃないの?
そう考えてしまうのも無理はないけど、本当の理由は仕事のストレスの可能性が高いんだ。

たいち

なぜストレスがたまると朝、起きられなくなるのか、そこから見ていきましょう。

ストレスがたまると不眠になりやすい

ストレスがたまると、自律神経のバランスが乱れて睡眠が浅くなります。

これは科学的に証明されていて、これが原因で朝の目覚めがすっきりしないことがおおいです。

ハリィくん

僕が仕事を寝坊して遅刻してしまうのも自律神経の乱れが原因なのか!
それは単にだらしないだけ。(笑)

たいち

仕事では人間関係や責任感のプレッシャー、悩みなどにより身体には思った以上にストレスがかかります。

起きて仕事のことを考えるとストレスがかかる

上でストレスは睡眠の質を下げると話しました。

その状態で、さらに朝、仕事のことを考えると・・・言わなくても分かりますよね。

ハリィくん

ストレスは身体に大きな負担を与えるんだね。
ちなみに勘違いしないでもらいたいのは、ストレスを感じるのは決して悪くないからね。
自分を責めないようにしよう。

たいち

ストレスを感じるのは決して悪いわけではありませんので、「自分は弱い。」など自分を責めないようにしてください。

前日に夜更かしをしている

次の日に仕事に行きたくないせいで、夜更かしをしてしまっている場合ですね。

現実逃避ではないですが、「寝たら仕事だ。」と考えてしまって、深夜まで起きてしまう人が多くいます。

ハリィくん

これは僕も思う。
寝たら負けだって。
何と勝負してるの。(笑)
でも、寝ないとさらに身体にストレスを与えてしまうんだよ。

たいち

とくに、夜更かしの原因がスマホやテレビやゲームなどであれば寝る直前にブルーライトを浴びてしまい、さらに睡眠の質が下がります。

仕事のストレスで仕事が行きたくなくなり、夜更かししてしまって朝が起きれないと悪循環にもなってしまうのです。

仕事のストレスで朝起きれない人とうつ病の関係性

うつ病の発症にはストレスが大きく関わるといわれています。

「何もやる気が起きない。」「何してもつまらない。」「行動ができない。」と、頭では駄目だと分かっているのに、こう思ってしまうのはうつ病の可能性が高いです。

ハリィくん

イメージとしては放心状態みたいだね。
そうだね。
行動するという一歩が踏み出せない人はうつ病の可能性があるんだ。

たいち

現代人がストレスをためてしまう大きな原因の1つが仕事です。

つまり上で説明した、朝に起きれないということと合わせるとこんな関係になります。

朝起きれない=ストレスがたまっている=うつ病の可能性

朝起きれない人はストレスがたまっているから鬱病かもしれない、ということですね。

ハリィくん

だから朝起きれないのはうつ病のサインって言ってたのか。
一概には言えないけど、長い間朝起きれない状態が続くようであればストレスを抱えている可能性が高いよ。
それはつまりうつ病のサインってこと。

たいち

このように朝に起きれないという方は、うつ病である可能性が高いということです。

つまり、「朝起きれない=うつ病の可能性が高い」が結びつくのです。

仕事のストレスによるうつ病の解決方法

仕事によるストレスは少なからずたまってしまいますが、ストレスをためすぎると何度もいうようですがうつ病になってしまいます。

うつ病になってしまってはなかなか治すことが困難で、治すという行動すらできなくなってしまいます。

なのでストレスを感じたら早めの対処が必要です。

ハリィくん

ストレスの対処ってどうやるの?
仕事のストレスを減らす方法をこれから紹介するね。

たいち

これからの対処法を参考にして、ストレスを減らしてみてください。

早めに就寝をする

ハリィくん

なんだ、早めに寝るだけか。
これ、簡単なようで難しいよ。

たいち

早めに寝るというのは簡単なようで難しいです。

先ほどの「朝起きたら仕事に行かなくちゃ。」という気持ちがあるから寝れないんですよね。

その気持をぐっとこらえて早く寝れるでしょうか。

障害としては、家でやりたいことがあるとか趣味に時間をつかいたいとかでしょうか。

それをぐっと我慢して早めに寝るようにしてください。

ハリィくん

本当だ。これは難しい・・・。
毎日早く寝るのが無理な人は、最初は週1でも早く寝る人つくってみよう。

たいち

最初は週に1回でも早く寝る人をつくって体を休ませてください。

平日仕事の人なら水曜に早く寝るのが負担が減らせて良いですね。

夜、早く寝るという行動をぜひとってみてください。

朝起きる時間を変えてみる

朝、起きてすぐに仕事に行かなくてはいけないから朝起きれないことになりがちです。

なので、朝いつもよりも1時間早く起きて自分の時間をつくるのもストレス解消になります。

簡単にいうと朝活がおすすめということですね。

ハリィくん

朝活ってどんなことをすればいいんだ?
多いのはランニングや読書や勉強かな。
だけど、それがストレスになってしまうなら自分の趣味を極める時間にしてもいいね。

たいち

朝活はなにもランニングや勉強だけではなく、自分を成長させるものなので何でもかまいません。

ゲームが趣味であればゲームをするでも良いですし、漫画を読みたければ漫画を読むでも良いです。

ハリィくん

そうなんだ!朝活は思ったより難しそうじゃないかも。
ストレス解消のための朝活だと思ってくれればOKだよ。

たいち

やることは何でも、自分のための時間なので重くとらえないように、ストレス解消の時間としてください。

とはいえ、仕事の帰りが遅かったり朝が早いと自分の時間をつくるのも大変なので無理なく朝活をしてみてくださいね。

仕事を変えるために転職をする

仕事が辛くてストレスがたまりすぎてしまうならば転職も考えましょう。

朝が起きれない理由の多くに「仕事に行きたくないから」があって、仕事を変えれば朝起きるのが億劫じゃなくなる可能性があります。

ハリィくん

どうやって転職をすればいいの?
よく寝れる会社を探せばいいの?
寝れる会社よりも、まずはいろいろ企業を見てみようか。(笑)
それだけでも気持ちは楽になるはずだよ。

たいち

まずはリクナビNEXTに登録をしてみて、良い企業がないか調べてみましょう。

転職サイトからいろいろな企業を見て、理想の会社を探すだけでもストレス解消になります。

また、朝起きれないのであれば以下のような条件もおすすめです。

  • 勤務地が近い
  • 残業時間が短い
  • フレックス制度を導入

上記の条件であればストレスでの身体の負担は少ない可能性が高いです。

ハリィくん

ほうほう、この条件でリクナビNEXTで見てみればいいんだね。
あくまで参考だけど、分からないのであればこの条件で見てみるのが良いかな。

たいち

転職サイトはつかっていくうちにすぐ使い方が分かってきますので、まずは慣れてみましょう。

また、やりたいことをやれる会社であればそれだけでストレスは減るので、まず優先するのはやりたい仕事なのを忘れないでくださいね。

まとめ

仕事のストレスで朝起きれない人はうつ病かもしれないということを紹介しました。

ハリィくん

朝起きれないってだけで、身体はストレスを抱えてたんだね。
早く気付けば取り返しがつかないことにならないからね。
行動は早めにね。

たいち

ストレスは多少は仕方ないにしても、抱えこみすぎて良いことはありません。

朝起きれない方はストレスがたまっている可能性が高いので、ぜひうつ病になる前に解決方法を参考にして行動してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です