リクルートエージェントがおすすめな人は?メリット・デメリットを徹底解析!

どうも、たいちです。

「転職エージェントに登録しようとしてるんだけどどこがおすすめなの?」
「リクルートエージェントって有名だけど評判はどうなんだろう?」
「そもそもエージェントって転職活動に必要なの?」

こういった疑問に答えていきます。

リクルートエージェントは数あるエージェントの中でもトップクラスに有名で転職支援実績もNo.1です。

そんなリクルートエージェントはどんな人におすすめなのか。メリット・デメリットや評判・口コミなどの詳細をすべてこの記事にまとめました。

かなり情報が盛りだくさんですので、気になる部分をじっくり見てぜひ参考にしてください。

リクルートエージェント

転職実績No.1のリクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは転職活動をしている人はもちろんのこと、していない人でも耳にしたことはあるんじゃないでしょうか。

就職・転職活動で有名なリクルートグループである業界最大手のエージェントです。

求人数は他社のエージェントを圧倒する20万件以上です!!

ハリィくん

ええぇ、そんなにあるの!?
他社は良くて10万件だったりするから、この求人数は圧倒的なんだ。

たいち

しかもリクルートエージェントは転職支援実績No.1という結果も納得するほどの魅力的なサービスがたくさんあります。

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントは大手だったり転職支援実績No.1という実績だったり様々な魅力があります。

そんなリクルートエージェントを利用するメリットについて細かく見ていきましょう。

リクルートグループという大手の信頼がある

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営するサービスです。

ハリィくん

大きな会社が運営するとメリットがあるの?
例えば家電を買うときはよく分からないメーカーよりも有名なブランドの物のほうが安心するよね?
それと同じで大手だからという信頼は企業側にも利用者にも強いんだ。

たいち

大手が運営しているということは、求人を応募する企業側からすると急に倒産したりお金を持ち逃げされたりする心配がなくなります。

そのため企業はたくさんリクルートエージェントに求人を頼みますよね。

そして、リクルートエージェントを利用する転職者の方はその多い求人から自由に選ぶことができるのです。

転職活動において信頼のある大手エージェントを利用するというのは良い企業に入るために必須なことなのです。

転職支援No.1という実績

実際に転職活動をする人にとって最も気になるのが、そのエージェントがどれくらい転職者を成功させているかですよね。つまりは実績です。

ハリィくん

確かに実績は気になるね。
リクルートエージェントは転職成功の実績はNo.1なんだ。
転職に成功させたいのであればリクルートエージェントは必須と言ってもいいくらいだよ。

たいち

そんな実績No.1であるリクルートエージェントの気になる実績ですが、なんと45万人以上(2019年現在)の人の転職を成功させています。

これは数ある転職エージェントの中でも1番多く、それだけリクルートエージェントが最高のサービスをしているということですね。

業界最多数の非公開求人

リクルートエージェントは業界最多の非公開求人があります。

なんとその数20万件以上で、転職者にあった業種・職種の非公開求人をリクルートエージェントに登録した人にのみ紹介してくれます。

ハリィくん

非公開求人って転職にどう影響するの?
非公開なだけあって一般の人は知らない求人なんだ。
だから倍率が必然的に下がって転職しやすくなるんだよ。

たいち

非公開求人は「急ぎではないけど求人募集した企業」や「就職希望者が殺到してほしくない企業」など、企業の事情で公開していないだけで、むしろ良い企業がたくさんあります。

この非公開求人はリクルートエージェントに登録した人だけの特典なので、この非公開求人を知れるのもメリットの1つですね。

経験が豊富なアドバイザー

リクルートエージェントのアドバイザーさんは各業界に精通した人が行っています。

そのため、その人の目指したい業種にあった面談を行うので内定率がグッと上がります。

ハリィくん

アドバイザーさんがたくさんいるんだね。
しかも数ある求人の中から厳選して紹介してくれるから、自分で求人を探す手間も省けるんだよ。

たいち

アドバイザーさんは転職の求人を探すところから面接対策までサポートしてくれます。

もちろん自分でも求人をどんどん探しても良く、あくまで自分の意思を汲み取ってくれるので窮屈なく転職活動が行えます。

1人では不可能な転職サポート

1人では自己アピールや履歴書の内容など確認しようがありません。

しかし、アドバイザーさんの協力があれば第三者目線で見てもらうことができるので、より通りやすく面接のしやすい環境がつくれます。

ハリィくん

そもそも僕はアピールポイントがないし・・・。
それすらもアドバイザーさんと考えることができるんだよ。
自分の得意なことや趣味などを伝えるだけでアドバイザーさんがじっくり考えてサポートしてくれるよ。

たいち

「自分のアピールポイントが分からない!」という方は、リクルートエージェントの登録は必須です。

ちなみに僕も利用してた当時は、アピールポイントをつくってもらったことがあります。(笑)

入社後の年収や入社日までサポート

転職が決まった場合には年収の交渉や入社日の決定があります。

この入社後に関するサポートも、リクルートエージェントはサポートしてくれます。

ハリィくん

え、転職とは関係なくない?
それでもまさかの入社後のまでサポートしてくれるんだよね。
さすがとしか言いようがない・・・。

たいち

入社後の年収は自分ではなかなか交渉しづらいものです。

それを最後まで徹底的にサポートしてくれるリクルートエージェントは、まさに最初から最後までつきっきりなんですね。

リクルートエージェントのデメリット

続いて、リクルートエージェントの悪い部分を見ていきましょう。

悪い部分は何にでもあるものなので、ぜひ参考にしてみてください。

アドバイザーさんもピンキリ

アドバイザーさんも人間なので様々なタイプがいます。

積極的にサポートしてくれる人からあなたの意見を聞きながら支えてサポートしてくれる人などがいます。

ここで自分の求めているタイプと合う合わないは残念ながら運が絡んできたりします。

ハリィくん

僕は積極的にサポートしてくれる人がいいなぁ。
もし自分に合わないアドバイザーさんだった場合は遠慮せずに担当者の変更をお願いしよう。

たいち

もし合わない場合はしっかりと担当者の変更をお願いしましょう。

また無料なので、他にもマイナビエージェントdodaエージェントサービスに登録しておいて合うエージェントさんを探してみましょう。

誰でも求人を紹介してもらえるわけではない

リクルートエージェントに登録したからといって誰でも素晴らしい求人をもらえるとは限りません。

あまりにも問題がありそうな人の場合は紹介をしてもらうのも難しいでしょう。

ハリィくん

問題がありそうな人ってどういう人のことを言うの?
性格に難があったり、高齢かつ未経験で希望したりすると紹介してもらうのは難しくなってしまったりするね。

たいち

しかし逆に紹介をしてもらえるということは問題がないと思われ、非公開企業の紹介をしてもらえたりします。

どちらにしろ登録をしてみないと求人を紹介してもらえないかは分からないので、まずは登録をしてみましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判と口コミ

リクルートエージェントを利用する上で、評判や口コミは気になるものですよね。

とくに利用した人の評判はぜひとも聞きたいところです。

今回はそんな人のためにリクルートエージェントを利用した人の良い評判と悪い評判を調べましたのでぜひ参考にしてください。

良い評判・口コミ

では、リクルートエージェントを実際に利用した人でどのような部分が良かったのか。

具体的に見ていきましょう。

  • 求人数は多いが転職アドバイザーの方が合った求人を厳選してくれる。
  • 企業と交渉してくれて面接までこぎつけてくれた。
  • 年収などできるだけ高くなるようにアドバイザーさんがサポートしてくれた。
  • 自己PRなどの添削で親身になってくれた。
  • 転職先についての質問を分かる範囲で答えてくれて、自分で調べるよりもより具体的に企業を知れた。

ハリィくん

あ、さっき言ってたリクルートエージェントのメリットと同じような内容になってる!!
よく分かったね。
やっぱりリクルートエージェントの強みだけあって、そこで満足している利用者は多いってことだね。

たいち

リクルートエージェントの求人数が多く、アドバイザーさんが親身になってサポートをしてくれるのが強いですね。

1人では探しきれない求人も探してくれて、さらに具体的にどういう会社かを説明してくれるのはすごく心強いですね。

悪い評判・口コミ

では、続きましてリクルートエージェントの悪い評判や口コミを見てみます。

悪い口コミはどんなサービスにでもありますし、この悪い部分を理解すればとくに恐くはありません。

まずは悪い部分について知っておきましょう。

  • 転職までのテンポーが早くてついていけないことがあった。
  • アドバイザーさんがたくさん利用者を抱えているときはメールの返信が遅くなったりする。
  • 自分の希望に沿わない転職先を紹介されることもある。

ハリィくん

テンポが早くなったり遅くなったりするんだね。
それでも早く転職活動はできるんだけどね。
すぐにメールが返ってこないとそわそわすることもあるだろうし、早く来てほしいときに遅くなっちゃうときもあるんだね。

たいち

とはいえ、アドバイザーさんも大手のリクルートエージェントというだけあって、たくさんの利用者さんを抱えているのであなた1人だけを見ているわけではありません。

しかし、それを含めてもリクルートエージェントを利用すれば内定までの期間と受かる確率は圧倒的に有利なので、そこまで大きなマイナスではないでしょう。

また自分の希望に沿わない転職先を紹介される点に関しては、「この会社は嫌です。」と正直に言えば良いだけなので、こちらも大きなマイナスではないですね。

リクルートエージェントはどんな人におすすめなの?

リクルートエージェントを利用する人はどんな人がおすすめなんでしょうか。

ハリィくん

僕に向いているかな?
正直言うと誰にでも向いてるのがリクルートエージェントなんだけど、今回はその中でもとくに向いている人をまとめてみたよ。

たいち

エージェントではトップクラスのリクルートエージェントなので、どんな人にもおすすめなのですが特におすすめな人をまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

転職活動が初めて、もしくは慣れていない人

転職活動が初めてもしくは慣れていない人は転職の進め方がスムーズにいきません。

そのため、内定を取るまでに長く期間がかかってしまって貯金が底をつきたり無職期間が長くなってしまったりと思うようにいかなくなってしまいます。

要は、転職活動がグダってしまわないように無駄なく行動できるリクルートエージェントは初心者に必須ですよということです。

多くの求人を見てみたい人

リクルートエージェントは、他のエージェントに比べて求人が圧倒的に多いです。

求人の数が多い分、自分の要望とする企業に出会える確率が上がりますので入社後の定着率も違います。

「求人が多いと探すのが大変なんじゃないの?」と思うかも知れませんが、それはアドバイザーさんが絞ってくれるので気にしなくて良いでしょう。

エージェントさんがいる上で求人が多いというのは強み以外の何物でもありません。

自己PRがまだ固まっていない人

自己PRがまだ固まっていないのであればアドバイザーさんと相談して決めていく必要があります。

丸投げしてしまうようで申し訳ないですが、アドバイザーさんに自分の経歴を伝えるとそこから自己PRにつながるものを考えてくれます。

1人での転職活動では、こんな楽なことはありませんよね。(笑)

もし自分で自己PRをつくっているのであれば、添削もしてもらえるので少なくとも企業受けする自己PRは確実にできるでしょう。

面接に自信がなくしっかりと対策を行いたい人

面接は転職活動で1番の難関と言っても良いくらいです。

その面接対策もリクルートエージェントで学ぶことができます。

「自分のどういう部分を売っていけばよいのか。」や「退職理由はどういえば良いのか。」など相談することでより的確に答えることができます。

面接対策はその道のプロの言葉が1番ですので、面接が苦手な方はリクルートエージェントがおすすめです。

転職に失敗したくない人

転職活動を繰り返してきて、もう転職に失敗したくないという人はリクルートエージェントは必須ですね。

自分1人での転職活動は、割と直感で企業を決めてしまいがちですが、アドバイザーさんに相談すればその企業がどういった会社なので求人内容以上のことが知れます。

またリアルなことをいうと、就職後の定着率が悪いと企業側からリクルートへの紹介料が減ってしまうのでリクルートも入社後にずっと定着するような企業を紹介してくるはずです。

こういった企業同士の信頼関係もあるため、リクルートエージェントは「失敗した!」と思わない企業を紹介するので転職活動が失敗しにくくなります。

リクルートエージェントの登録後の流れ

リクルートエージェントに登録してからどのような流れで進めていくのか気になりますよね。

「どのようにしてアドバイザーさんと面談するのか。」「内定までの流れは?」などは以下のようになっています。


STEP1
サービスへのお申し込み

必要事項を入力して登録を行いましょう。

STEP2
サービス利用開始のご連絡

上の登録を行ってから7日以内にリクルートエージェントから連絡がきます。
電話かメールできますので、メールもチェックするようにしましょう。

STEP3
キャリアアドバイザーさんと面談

上で日程を確認したら、ついにアドバイザーさんと対談を行います。
志望する業種や職種を伝えましょう。
時間は限られていますが、時間内であれば思うことをすべて伝えることにしましょう。

STEP4
求人紹介・書類添削

その後は対談した内容を元にマイページに求人などが送られてきます。
また書類添削も行えるので相談しながら同時に行っていきましょう。

STEP5
応募・書類選考・面接対策

上で求人に応募したらアドバイザーさんが企業に推薦とアプローチをしてくれます。
このときも希望すれば面接対策を行えます。

STEP6
内定・退職交渉・入社

内定後もしっかりとサポートしてくれます。
年収の交渉や入社日の決定など、また在職中であれば退職のアドバイスもくれます。

リクルートエージェントは、このような流れで進めていきます。

ハリィくん

最初から最後までしっかりサポートしてくれるんだね。
ここまでの流れを1人でやるのは心が折れるよね。
ここまでサポートしてもらえれば転職活動も集中できてより良い企業に就職できるんだ。

たいち

この流れは頭の片隅に入れておくだけで、そこまでしっかりと覚えなくて問題ありません。

まずはリクルートエージェントに相談してみれば、あとはこの通りにサポートしてくれるので安心してください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのよくある質問まとめ

リクルートエージェントを使っていく上で疑問点もあるかと思いますので、その疑問点をつぶしていきましょう。

ハリィくん

疑問を解決したほうがスッキリしそうだね。
よくある質問をまとめてみたから一通り見てみようか。

たいち

以下にある、よくある質問をぜひ参考にしてください。

本当に無料なんですか?

リクルートエージェントは完全無料です。

企業側から紹介手数料を頂いているため、転職者の方に費用がかかることはありません。

すぐに転職を考えていないとダメですか?

すぐの転職を考えていなくても問題ありません。

転職を考えていない人もたくさんリクルートエージェントに登録して相談しています。

転職を少しでも考えたら、転職について話したり方向性を考えたりするだけでも良いです。

アドバイザーさんに、「今の会社のままで転職しないほうが良い。」と言われることだってあります。

転職を勧められたら必ず転職をしないといけませんか?

必ず転職をしないといけないわけではありません。

転職はあくまであなたがしたいと思ったらすれば良いので、気に入らなかったら断っても問題ありません。

非公開求人とはなんですか?

非公開求人とは、企業がある事情で求人を公開していないものです。

理由は、「求人は募集したいけど、たくさん選考をするまでもない。」だったり、「すぐに求人を募集しなくても問題ない」など様々です。

非公開求人は、リクルートエージェントに登録した人のみしか見れないため、倍率が低いという特徴があります。

在職中なので時間が取りにくいのですが大丈夫ですか?

土日や平日の夜でも面談ができるため時間に関しては調整可能です。

働きながら登録している方もたくさんいるので、その辺りはまったくもって問題ありません。

まとめ:転職を少しでも考えているなら、とりあえずリクルートエージェントは登録しておくべき

完全無料で求人企業数や転職のサポートやアドバイスなど、最高のサービスを行っているリクルートエージェントについて紹介しました。

ハリィくん

これなら転職活動もスムーズにいきそうだよ。
転職活動が初めての人だけじゃなくて自信がない人も、リクルートエージェントは全力で使い倒してもらいたいサービスだよ。

たいち

ここまで徹底的なサポートが無料でできるのは、はっきり言って凄すぎです。

転職活動は今すぐの行動が有利ですので、少しでも転職を検討しているのであればまずは登録をしてみましょう。

転職活動を成功させて、ぜひ理想の仕事を手に入れてくださいね。

リクルートエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です