リクルートエージェントは相談だけでも良いの?訪問する際の注意点とは?

どうも、たいちです。

「リクルートエージェントが気になってて話だけ聞きたいんだけど・・・。」
「転職する気はまだないけど、リクルートエージェントに相談だけしても良いのかな?」
「とりあえず自己PRとかの添削だけ受けたいんだけどOKなの?」

この記事では、こういった疑問に答えます。

転職する人にとって重要なものが転職エージェントでして、とくに転職初心者の方や慣れていない方には登録必須だといつもアドバイスしています。

そのエージェントの中でも転職支援No.1の実績をもち、大手で信頼性の高いリクルートエージェントが圧倒的におすすめです。

そんなリクルートエージェントは「相談だけ」しても良いかどうかについて紹介していきます。

リクルートエージェントは相談だけでも可能

結論から言ってしまいますが、リクルートエージェント相談だけも可能です。

リクルートエージェントの公式サイトにも以下のようなことが書かれています。

面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。
引用元:https://www.r-agent.com/

ハリィくん

転職を必ずする人が来るわけじゃないんだね。
転職をするかしないかをアドバイスできるのもキャリアアドバイザーの仕事だからね。
リクルートエージェントは、「転職しないほうがいいです。」っていうアドバイスをすることもあるくらいなんだ。

たいち

転職をするしないに関わらず、気になったら相談すべきということですね。

リクルートエージェントはそういった相談だけの方も転職を絶対する方も区別なく接してくれます。

リクルートエージェントに相談だけしても良い理由

リクルートエージェントは相談だけでも可能です。

その理由はもちろんリクルートエージェントにも利点があるからです。

リクルートエージェントの評判が良くなる

相談だけでも可能というのは明らかに利用者にとってメリットの1つですよね。

ハリィくん

まぁ間違いないよね。
こういった利用者の満足度を上げることで評判を良くしているんだね。

たいち

利用者にとってのメリットがたくさんあればあるほど評判が良くなっていきます。

評判が良くなれば、リクルートエージェントを利用する人が増えるので遠回しにリクルートエージェントの売上が伸びるということなのです。

いずれ転職を検討したときに選んでもらいやすくなる

リクルートエージェントで相談をして、転職を持ち越しだとしてもいずれ転職を検討したときにリクルートエージェントを選ぶ可能性が高くなります。

ハリィくん

確かに一度相談したら次は行きやすくなるよね。
リクルートエージェントは本当は最初から行きやすいサービスなんだけどね。
2回目は特に楽に感じるからね。

たいち

最初は緊張したり、行くのに戸惑ってしまうかもしれませんが、もっと気楽な感じで大丈夫です。

リクルートエージェントは満足度も高いので、「もっと早く行っておけば良かったな。」とならないように早く行動してみましょうね。

相談内容を参考にサービス向上を図れる

相談した内容をもとに、リクルートエージェントはサービスの向上を図ることができます。

ただここで注意してほしいのはリクルートエージェントは個人情報を守ってくれるということです。

ここまで大手で信頼性はトップレベルのリクルートグループだから当たり前っちゃ当たり前ですね。

ハリィくん

相談内容を参考にするくらいってことなんだね。
うん、利用者にとって最高の満足がモットーだからね。
相談されることによってリクルートエージェントはどんどんとサービスの向上を図っているんだね。

たいち

リクルートエージェントにもメリットがあるのであれば裏なんかあるわけもないですし、ぜひ気軽に相談してみてくださいね。

リクルートエージェントに相談するメリット

リクルートエージェントに相談だけするメリットはたくさんあります。

これから紹介するメリットを見て、「あ、これは自分に当てはまるかも。」と思ったら相談してみると良いでしょう。

自分のやりたいことを明確にできる

社会人なりたてであれば本当に自分がやりたいことがまだ定まっていなくて悩んでしまったりする人も多いです。

社会人経験があっても実際に働いていくうちに、「本当に自分がやりたかったことなのだろうか?」と疑問に思う人もいます。

ハリィくん

そういう風に考える人は多いよね。
やりたいことが明確じゃない人はたくさんいるんだけど、そこでリクルートエージェントに登録して相談する人は少ない。
ここでリクルートエージェントに相談するだけで上位数%に入れるんだよ。

たいち

リクルートエージェントでは、自分の得意なところや勉強してきた分野を伝えることで向いている仕事を相談して決めることができます。

自分の将来やりたいことが決まっていない人はぜひ相談して軸をきっちり決めてみてください。

自己PRや志望動機などを添削してもらえる

転職活動で自己PRや志望動機などが完成していない人は多いです。

企業ごとに書く内容は違うものの、基本的に1つが完成すれば軸が決まるのでその後も書きやすくなるのは間違いありません。

ハリィくん

自己PRは1つ完成させればなんとく自分が分かってくるもんね。
自己PRや志望動機に自信があるならいいんだけど、自信がないなら相談して添削してもらおう。

たいち

自己PRや志望動機は自分1人よりも、絶対にプロに見てもらったほうが濃いものが完成するので見てもらうことに損は絶対にありません。

もちろんこれは退職理由なども同じなので、履歴書に自信がない人は必ず相談するようにしましょう。

今の会社にいるべきか転職すべきかを確認できる

リクルートエージェントでは、必ず転職を勧めるものではありません。

今の会社にいるのが良い場合は、今の会社に残ることもアドバイスとして教えてくれます。

ハリィくん

えぇ、転職アドバイザーさんなのに転職しないことも勧めてくるの。
これがリクルートエージェントの良いところなんだ。
何も売上だけじゃなく、あくまで利用者の方への最高のサービスを中心に考えているんだね。

たいち

転職しない方がおすすめだという転職エージェントは多くありません。

今の会社に残るべきか転職すべきかという根本的な相談もリクルートエージェントは喜んでしてくれるのです。

市場の状況を把握できる

今の転職市場の流れや状況を詳しく知ることができます。

例えば今あなたが志望している職種は売り手市場なのかとか、今の自分のスキルはどのくらい企業に評価されるかなどを知ることができます。

自分の志望している職種だけに絞って情報が入ってくるので分かりやすいのが特徴です。

ハリィくん

自分の興味のない分野の市場はそこまで必要ないもんね。
ネットで調べるのもなかなか手間がかかる。
リクルートエージェントなら相談しながら教えてもらえるからおすすめだよ。

たいち

ネットにもたくさん情報があって参考にはなりますが、あくまで自己流にはなってしまいますし、余計な情報まであるので調べるのは意外としんどいです。

それがリクルートエージェントでは、自分の興味のある分野について売り手市場なのか買い手市場なのかピンポイントで分かるので無駄がありません。

その他の転職者が知らない情報

他にも、ネットにもないような転職者の知らない情報を教えてくれたりします。

もちろんそれもそのはずで、転職のプロの方に相談するので自分で調べている情報以外のものも手に入りやすいです。

ハリィくん

自分じゃ考えてもいない情報が手に入るってこと?
例をあげると非公開求人っていうのが大きなメリットかな。
他にも転職の旬な情報を教えてもらったり転職成功率がぐんと上がるのは間違いないよ。

たいち

このリクルートエージェントの非公開求人は、数ある転職エージェントの中でもトップレベルなのでそれだけでも相談する価値がありますね。

リクルートエージェントに相談するときの注意点

リクルートエージェントに相談する際に気をつけるべきことを挙げていきます。

とはいえ、そんなに難しいことはないので構えないでくださいね。

相談する内容を決めていく

まずは相談内容を決めて相談しにいきましょう。

といっても、そんな固く考えずに以下のようなもので良いでしょう。

「やりたいことが分かりません。」
「今の仕事を続けるべきか転職すべきか相談したいです。」
「今から未経験で転職したらどうなりますか?」

これくらいの相談内容で十分です。

まずは気軽な気持ちというところが大事です。

添削希望であれば文章の見本を持参

自己PRや志望動機などの添削であればその文章を持ち込むようにしましょう。

履歴書のコピーでも添削してくれます。

ハリィくん

リクルートエージェントは優しいね。
そこから新しい気付きもあるかもしれないから、「添削してもらったら終わり。」じゃなくて色々はなしも聞いてみよう。

たいち

文章をしっかりと決めていき、添削をしてもらい、その他の話もしっかり耳を向けるようにしましょう。

自分では気付かなかった有益な情報が手に入るかも知れませんよ。

スーツは不要

リクルートエージェントに相談しに行くときはスーツじゃなくて大丈夫です。

ジャージにサンダルといったラフすぎる格好はダメですが、襟付きのワイシャツなど清潔感のある格好であれば問題ありません。

もちろん、仕事終わりであればそのままスーツでの訪問でも良いのでラフすぎない常識の範囲内の服装で行くようにしましょう。

まとめ:気軽にリクルートエージェントに相談しにいこう

リクルートエージェントは相談だけでもしっかりとサポートしてくれますので、気軽に相談しにいきましょう。

ハリィくん

思った以上に気軽な気持ちで相談しにいけるってことが分かったよ。
全員が全員、転職を必ずしも検討しているわけじゃないからね。
それを含めて相談してみるのも良いね。

たいち

最終的にまた結論を言いますが、リクルートエージェントは相談だけでも可能です。

相談しにいこうとしている方は、ぜひ気になる点を聞いて解消してきてくださいね。

関連記事

リクルートエージェントがおすすめな人は?メリット・デメリットを徹底解析!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です