30代フリーターの末路は絶望的?正社員に就職するための方法とは?

どうも、たいちです。

10代、20代とアルバイトをしながら生計をたてている、いわゆるフリーターが増えていっています。

理由は様々で、「やりたいことがなくてフリーターとして生計をたてている。」「夢を追うために時間に余裕のあるフリーターをやっている。」「就職氷河期の影響で就職できずにフリーターをやっている。」などがあるかと思います。

もちろん、フリーターをやること自体は悪いことではなく僕もフリーター時代を経験しましたし、その時期を経験して良かったとも思っています。

しかし、フリーターは正社員として雇われている人に比べて色々と待遇が悪く、将来的なことを考えると正社員のほうが生涯年収は圧倒的に高いです。20代の頃は良くても30代、40代と歳を重ねるごとに将来の不安がリアルになってきて重くのしかかってきます。

今回は、30代でフリーターの人の絶望的な末路についてお話し、そしてフリーターから正社員になるための具体的な方法を紹介していきたいと思います。

この正社員になる方法は、実際になっている人が多いので参考になるかと思いますので、正社員を目指している人は必ず読んでくださいね。

30代フリーターの人の割合ってどれくらい?


現在、日本に住むフリーターの割合は約170万人だと言われています。その中で、30代のフリーターが何人かご存知でしょうか。
[br num=”1″] なんと約81万人です。

ハリィくん

そんなにいるのか。
この81万人の中には早い時期から行動しておけば良かったと後悔している人も多いんだ。

たいち

フリーターの人の内2人に1人近くが30代ということになります。10代〜20代が多いと思いましたが、これは思ったよりも高いですよね。

30代フリーターの人の末路が絶望


では何故、30代フリーターの人が絶望的なのでしょうか。

30代ともなると、周りに結婚している人がいたり、子供がいる人もいます。仕事では責任感のある管理職となって家や車を持っている人もいるでしょう。

そんな劣等感から、自分に対しての自信をなくしてしまいプライベートでも性格が変わってしまう人もいるほどです。

昔の知人と会うと仕事に関する話ができなかったり、そのせいで付き合いが悪くなり人と関わらなくなってしまいます。これではどんどん負のスパイラルにハマってしまいますよね。

ハリィくん

人付き合いが減って落ち込んでを繰り返しちゃうのか。
最悪引きこもりになっちゃう場合もあるからね。マイナス思考にならないように気を付けよう。

たいち

さらに悪化すると、自分はもう今さら正社員になることなんてできないと勝手に考えて自暴自棄になってしまい、正社員になれるのに就職活動も行わなくなってしまうこともあります。

細かく書きましたが、これが30代フリーターのリアルな現状です。

ここまでくると生涯年収や待遇の話だけではなくプライベートの生活にまで影響してくるのです。こうなる前に、できるだけ早く就職活動をして正社員になる必要があります。

フリーターから正社員になる方法


ここまで話しましたが、30代フリーターが決して正社員になれないと言っているわけではありません。

正社員になれるのに、勝手になれないと思い込み就職活動に関して考えなくなってしまうのが問題なのです。正社員になれるのに行動を一切せずに、何年か後になって「あ〜、あのときだったらまだ間に合ってたな・・・。」と考えるのを繰り返して歳をとっていくのです。

もしあなたが今20代ならば正社員になれると断言できますし、30代でも今から行動すればまだ間に合います。

転職活動は若い内が有利なのは間違いなく、あなたにとって1番若い時期が今なのです。

今から紹介するフリーターから正社員になる方法を必ず行って、1番若い今から転職活動をしてください。

転職サイトに登録する

まず転職活動をするためには求人を知らなければなりません。どんな会社があるのかをまず調べて、気になる企業があればどんどんブックマークをしていきましょう。

転職サイトは1つではなくて複数に登録して自分に合ったものを見つけましょう。

ハリィくん

転職サイトって色々あってどれに登録すれば良いのか分からないよ。
サイトによって掲載している企業は変わるし、営業とかITとか何か1つに特化して扱っているサイトもあるからできるだけ多くのサイトを見たほうが絶対にいいよ。

たいち

気になる企業が一通り決まったら、その企業に合わせた自己分析をして自己PRや志望動機を作っていきましょう。

自己分析を行う

就職活動で1番と言っても良いほど重要なのが自己分析です。

自己分析をすぐに終わらせてしまう人がいますが、実は思っている以上に深くまで自己分析はできるのです。

ハリィくん

自己分析に終わりはないってことか。

自分の武器は何なのか、自分の弱みは何でそれを克服するために何をしているのか、など頭で思い浮かべるのではなくて実際に紙に書き出していきましょう。

自己PRの書き方はこちらを参考にしてください。
見やすい自己PRをつくる文章とコツ!うまく書けない理由はこれかも?

転職サイトから企業に応募する

転職サイトから気になった企業にどんどん応募していきましょう。

企業によっては応募と同時に自己PRや志望動機も送らなくてはいけない場合もあるので、その際は自己分析で考えた内容を記載して応募しましょう。

ハリィくん

よしっ、気になる企業を片っ端からエントリーだ。えいっえいっ。
ちょっと待って。スケジュール帳を見返してみて。そんなにスケジュールが空いているのかな?

たいち

ハリィくん

あっ。(笑)

一気にエントリーをしてしまうと、せっかく書類選考が通っても面接日がかぶって受けられないということが起こってしまいます。それは勿体無いですよね。

とくに気になる企業から優先して順番に送り、受ける企業を絞っていきましょう。

履歴書を作成する

受けたい企業から連絡がきたら、早速履歴書の作成に入りましょう。

名前や住所、学歴の欄は変わることはありませんが自己PRや志望動機を記載する部分がある場合は受ける企業に合わせて書く必要があります。

ハリィくん

逆に考えると、名前や住所や学歴欄はあらかじめ書いておくのも良いってことだね。
そうだね、そして履歴書を出すタイミングで自己PRや志望動機を埋めれば無駄なく進めることができるよ。

たいち

履歴書の作成が面倒臭いという気持ちは分かりますが、ここでサボってしまうと当日まで後ろめたさが残って自分に言い訳をし、最悪面接をキャンセルしてしまうこともあります。そして行っておけば良かったと後悔します。

これは転職活動をする多くの人がやることなので、履歴書の作成は後回しにせずに自分の気持ちが熱いうちに作成するようにしましょう。

面接対策を行う

面接対策は、自分1人では中々やりにくいものです。

転職用の本を買って面接対策するのも良いですが、転職サポートを行っているエージェントに登録してアドバイスをもらうことをオススメします。

エージェントに登録してアドバイスをもらうのに抵抗がある人がいますが、毎日多くの人が登録しており、ここで登録しておくとおかないでは内定率がぐんと違います。

ぜひ転職アドバイザーさんに面接対策を手伝ってもらい自信をつけて面接に挑んでください。

面接対策に関してはいくら答えを準備してもそれが合っているのか分かりません。また経験値も増えません。習うより慣れろといったように経験を積むのが大事になります。

たいち

ハリィくん

じゃあどうやったら経験値をつめるの?
それが次に話す転職エージェントの活用だよ。気になる所は全部質問してモヤモヤをなくしていこう。

たいち

就職のサポートしてくれる転職エージェントを活用する

上で話した内容を1人で行うには中々な労力になりますし、自分が正しく行えているのか不安になってしまいます。

もし「自分1人でやれる自信がない。」「正しいのか不安だ。」ということであれば転職エージェントに登録して、アドバイザーさんと相談しながら進めていくことをオススメします。

自分だけでは気付かない書き方の誤りや人事の方がどう受け止めるのかをアドバイザーさんが人事の方目線で的確にアドバイスをしてくれます。

また、1人ではダラダラ続けてしまう作業も転職アドバイザーさんから刺激をもらえれば早く終わらせることもできます。

ハリィくん

自己PRが2つできたからどっちがウケが良いのか見てもらいたいな。
登録する労力に比べてメリットはとても多いよ。

たいち

サポートに特に力を入れている転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してみてください。

JAIC(ジェイック)


JAICは、なんといっても『未経験から正社員での就職成功率80.3%!! 就職後の定着率94.3%』という就職率の高さと就職後の定着率の高さの数字が実際に表れています。

講義を行ってくれてビジネスマナーや身だしなみ、履歴書の書き方や面接の受け方まで0から転職活動を行う人も徹底的にサポートしてくれ転職できる実力まで上げていきます。さらにJAICと関わりのある優良求人も面接まで書類選考無しで通してくれるため就職率も定着率も高い数字となっている要因です。

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

ウズウズカレッジ


ウズウズカレッジは、約4週間で正社員の内定率が90%を超えるほどの結果を出しているサービスです。ビジネスマナーや実務を体験することで入社後のイメージを想像させるこことができ、さらに面接時の志望動機をより具体的にさせることもできます。

ブラック企業を除外することに力を注いでおり、定着率は95%超えと高い実績を出せています。これはウズウズカレッジが長期的なキャリアをサポートするように心がけているため、満足度の高い実績を出せているということなんでしょう。

無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

ハタラクティブ


ハタラクティブは、転職サポートが充実しており、その人にあった求人を紹介してくれるのはもちろんのこと、ハタラクティブでしか紹介できない非公開求人も多数あります。

また早く働きたい方には早めに就職ができるようなサポートを行ったり、ゆっくりと求人を探したい人にはじっくりと時間をかけて紹介してくれたりと、その人その人にあったアドバイスをしてくれるのが魅力的です。まずは転職エージェントで何に登録すればよいか困っている人は、あなたのペースに合わせてくれるハタラクティブにぜひ登録しましょう。

フリーターの就職なら!【ハタラクティブ】

[br num=”1″] フリーターから正社員になりたいと考えている方は、ぜひ転職エージェントに登録して転職アドバイザーさんからアドバイスをもらって転職活動を進めていってください。

後回しにするとまた時間だけが過ぎてしまうので早い段階から行動を起こすようにしていきましょう。

詳しいフリーターから正社員のおすすめ転職エージェントはこちらからどうぞ。
フリーターの就職におすすめの転職エージェント5選!正社員になりたい人必見!

まとめ

30代フリーターの末路について話、フリーターから正社員になる方法を紹介しました。フリーターから正社員にはなれると断言できますし、行動すれば必ず結果はついてきます。

しかし、これだけは覚えておいてほしいのですが、正社員になるのは可能ですが簡単ではありません。転職エージェントに登録したら正社員になれるじゃなくて、ちゃんと行動するようにしてください。

ハリィくん

難しくはないけど簡単ってことなんだね。
うん、しっかりと行動すれば結果は必ずついてくるよ。

たいち

正社員の中でもより良い企業に就職できるかはあなたのその後の努力次第で変わります。

本当に正社員になりたいのであれば企業研究や自己PRなどに手を抜かないでください。転職エージェントのアドバイザーさんに疑問点は全て質問してください。

それではフリーターから正社員になる転職方法まとめたいと思います。

フリーターから正社員に就職する方法
・転職サイトに登録する
・自己分析を行う
・転職サイトから企業に応募する
・履歴書を作成する
・面接対策を行う
・転職エージェントに登録する

何度もしつこいようですが、転職活動は若い内つまり少しでも早いほうが有利です。できれば今日、できれば今すぐ行動を起こしていくようにしてください。

できる限り早く行動して、正社員への就職を有利にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です