ブラック企業は早く辞めるべき!働き続けると危険な5つのデメリット

どうも、たいちです。

よく会社は最低1年働けとか3年働いて一人前だなんて言葉がありますがこんなの誰が決めたんでしょうか。

もちろん職歴の期間が短いのが多くなってしまっては面接官に良い印象を持たれないでしょう。

ただ、1度や2度職歴が短いからって面接官にしっかりとその会社がブラック企業だったと伝えて職歴の期間が短いということを納得してもらえれば問題ありません。

むしろ職歴を気にして、これから説明するデメリットがあなたに起こってしまってう方がよっぽど危険です。

ブラック企業を早く辞めないとあなたに起こる5つのデメリットを紹介します。辞めようか悩んでいる方の参考となれば幸いです。

ブラック企業を早く辞めるべきである5つのデメリット

ブラック企業を早く辞めるべき5つのデメリットを紹介します。

ハリィくん

ブラック企業に勤めているとこれから紹介する危険があるんだね。
もし今まさにブラック企業に勤めていてこの中で1つでも自分に当てはまると思うことがあっては危険だよ。

たいち

では、それぞれ詳しく理由と一緒に見ていきましょう。

うつ病や精神病になってしまう

ブラック企業で働いていると1番悩んでいる人が多いのが身体や精神への影響です。

ブラック企業は労働時間が長かったりパワハラや嫌がらせなどがあって非常に大きなストレスを抱えてしまいます。それが影響で体を壊してしまうのが1番最悪なパターンです。

ハリィくん

会社が原因でうつ病になるって人は確かによく聞くね。
身体は資本だからね。お金よりも時間よりも大切なのは何よりも健康であることだよ。

たいち

身体を壊してしまっては損するのはあなただけです。

身体や精神を治すのにはお金だってかかりますし社会復帰するのに時間がかかるでしょう。

そうしたら頑張ったのはあなたなのに、次の会社はその頑張りを認めてくれるところかうつ病や精神病になったところに突っ込まれます。

結果、結局不利な就職活動になるでしょう。

体を壊す前に早く会社をやめて次の会社見つけたほうが絶対に良いのは間違いないですね。

無駄に歳を重ねてしまう

あなたがブラック企業で辞めずに働くと、その分歳を重ねてしまいますよね。

就職活動は正直に言ってしまうと若い方が有利です。

スキルアップや即戦力募集の転職では一概にそうは言えないんですけども、全体的に見ればやはり若い方が転職しやすいと言う集計は出ています。

ハリィくん

辞めにくいという理由だけで何年もいるのは歳だけとっちゃうよね。
採用に年齢制限のある会社もあって、そのせいでギリギリ年齢制限に引っかかってしまったなんて目も当てられないよ。

たいち

なのでブラック企業で退職できないと言う理由でぐだぐだと歳を重ねるのは利口なやり方とは言えません。

無駄に歳を重ねないように、この会社は無理だと感じたら早め早めの行動が大事です。

望んだスキルがつかない

ブラック企業で働いていると雑務作業だったりやらなくてもいいんじゃないかと言う仕事が多いです。これではスキルは身に付きません。

毎日やりがいのない同じ作業をExcelで繰り返して、どんな日々が疲れてしまっている方もいるんじゃないでしょうか。

当たり前ですが、仕事に余裕があった方が専門技術のスキルが身に付きますし、業務後に興味のある分野の勉強もできます。

ハリィくん

業務に追われたくないよー。
業務に追われると人間は見えないところでストレスを感じるからね。スキルが身につかないだけじゃなくて身体への負担もかかっちゃうんだ。

たいち

そして、ブラック企業で働く人は基本的に勉強時間がないのでスキルが身につきにくくなっています。

そんな企業で数年働いた人とホワイト企業で時間を有効に使って勉強してきた人の差は明らかです。

ブラック企業は基本的にスキルが身に付きにくいので、専門技術のスキルを身につけたいのであれば早めに転職活動した方が賢明です。

ブラック企業の考えが染み付いてしまう

ブラック企業で働いていると、ホワイト企業では明らかにしないような作業や仕事を行います。

それが当たり前の考えとなってしまっては次の転職先で変な考え方になってしまって浮いてしまう可能性があります。

ハリィくん

ブラック企業の考えを次の会社に持っていくの?嫌だぁ。
でも実際にこういった人は多いんだ。「ブラック企業でサービス残業を頑張ってた自分は凄いんだぜ。」なんて思って、その環境を押し付けてしまうんだよ。

たいち

例えば、ブラック企業で働いてる人はサービス残業や長期労働が当たり前と考えてしまっていますが、次の転職先では長期労働が当たり前でなかった場合、その考えを持っていると危険です。

同期や部下にサービス残業や長期労働を強制的に行わせてしまい、相手に不満を貯めてしまえば悪いのはあなたです。最悪、部下はあなたを理由に辞めてしまいますよ。

そして、もし同期や部下がサービス残業や長期労働をしなかったとしてもあなたは不満に思うでしょう。しかしこれはあなたが間違えています。

その会社では行ってないのに、前のブラック企業で行っていたことや考えが当たり前となってしまっては、あなたは浮いてしまい人間関係で苦労してしまいます。

周りの人間との関係が疎遠になる

ブラック企業で働いていると長時間労働や休日出勤で時間がないのは当たり前です。

そのせいであなたの友人や周りの人間との付き合いが悪くなってしまいます。

ハリィくん

なんで?さすがに少しくらい休みがあるでしょ?そのときに会えばいいのに。
その少しの休みを溜まった家事だったり趣味につかったり身体を休めたりに使ったら時間なんてあっという間になくなっちゃうんだよ。

たいち

社会人の休みってあっという間ですよね。

休日出勤をしてしまっては休みが週に1日になってしまい、家事や趣味の時間に費やしたら人と会えません。

それで、人付き合いが悪くなって連絡がこなくなってしまうなんてこともあります。

人間関係を壊してまで働きたい職場なのですか?

ブラック企業を早く辞めるためには今できる準備が重要

ブラック企業を辞めることは勇気と行動で行うことができますが、実際に辞めたとなると今後の生活にひびきますよね。

なので、ブラック企業を退職してから転職活動を行うのではなく、退職する前から準備だけはしてしまいましょう。

ハリィくん

でもブラック企業の人は休みもないから転職活動もなかなかできないんじゃないの?
うん、在職中に次が決められれば安心だろうけど、最低でも転職サイトに登録と企業を見るくらいはしておこう。

たいち

ここで重要なのは説明会に行ったり面接に行ったりしろと言うのではなく、最低限の準備は必ずしてほしいということです。

なぜなら退職してからだと、開放感から溜まっていたやりたいことをやったり趣味に没頭したり、転職活動を実際に行うまでにかなりの時間がかかってしまうためです。

なので、転職サイトに登録したり企業を見ておくだけでスタートダッシュが違うのです。

ここで貯金が尽きてしまい、焦って転職活動をしたら必ず失敗します。そしたらせっかく成功した転職活動も再度やり直さなければいけない羽目になります。

転職サイトはとりあえずリクナビNEXTに登録しておけば間違いありませんね。

リクナビNEXTの詳しい記事は【転職サイト】リクナビNEXTの評判は?メリット・デメリットや登録すべき人は?を参考にしてください。

転職サイトは企業に在職している間に必ず登録しておきましょう。

まとめ

ブラック企業で働いているとあなたに起こるデメリットを紹介しました。

ハリィくん

ブラック企業で働き続けると怖いことが多いんだね。
普通の人は仕事を辞めるべきじゃないって言葉を信じちゃってるからね。健康は何よりも大事なものだってことに気付いて欲しいね。

たいち

身体もそうですが、何よりもそんな労働基準を守らない会社のためにあなたの大切な時間を使うことはありません。

そしてブラック企業で働いている環境を当たり前だと思わないように、考えを染み付かせないように早めに退職すべきです。

自分の会社がブラック企業すぎて辛いと思ったら転職活動の準備もしっかりして、今から退職に向けて準備をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です