仕事が辛いから辞めたいと思っていても退職できない4つの理由と解決する方法

どうも、たいちです。

今の会社は辞めたくても辞めさせてくれない会社が年々増えてきています。

そしてそのせいで、「辞められないのであれば言っても言わなくても同じだ。」と考えてしまい、仕事が辛くても実際に行動できないという方で溢れかえっているんです。

ここで勘違いしてしまっている方が多いんですが、会社が原因で仕事を辞められないということは完全なる間違いです。

なぜその間違いに陥ってしまうかというと、辞められないということはないのですが、色々考えてしまいそういった環境になってしまっているんでしょう。

悪い言い方をしてしまえば、会社に一種の洗脳みたいなことをされて、辞めたいと思うことが悪いことだと考えさせる会社もあるくらいです。

ではなぜ辞めたいと思っても退職できないのでしょうか。その理由を明確にするためによくある理由を見ていきたいと思います。

仕事が辛くて辞めたいけど行動できない理由

辞めるという行動ができないのには理由があり、それを自覚しているのとしていないのでは行動できるかどうかが変わります。

その理由を見ていきましょう。

人手不足で周りに迷惑をかける

人手不足で周りに迷惑をかけてしまうと考えて行動できなくなってしまう方がいます。

こういった方に聞きたいのですが、人手不足じゃないときっていつですか?

ハリィくん

人手に余裕があるときじゃないの?
そんな状況が今まであったか自問自答してみよう。
基本的な会社は余裕がある程、人を雇ったりしないはずだよ。

たいち

会社は社員に給与を支払う義務があるので、人を想定よりも多く雇う余裕はありません。

人手不足だから辞められないと言い訳しているのが、1番だらだらと長引いて辞められないパターンです。

会社の人手不足は常になので、人手不足は気にせず退職の意志を伝えていきましょう。

会社に言いづらい

会社に言いづらいという方がいます。

ハリィくん

うん、辞めるとなると言いづらいよ。
誰もがそう思うからね。
言いやすい退職なんてないことを覚えておこう。

たいち

退職が会社に言いづらいのは当たり前で、誰もがそれを経験しています。

その当たり前な理由で前に進めないのはよくありません。

とは言え、これは退職する上で必ず通る道なので性格や立場上、言いづらいのであれば後ほど紹介する退職代行を利用することをおすすめします。

上司が怖くて怒鳴られる

上司が怖くて怒鳴られると思っている方は、一度吹っ切れてしまうのも手です。

退職するのにいつまでも良い子で上司の言いなりになっている必要はありませんよね。

ハリィくん

上司が辞めるなって言ってきたら辞めるのを止めちゃいそう。
上司に対してYESマンである人ほど本音を言えず、結果退職できない人が多いんだ。
怒鳴られるとか考えないで、自分の思った気持ちをちゃんと伝えられるようにしよう。

たいち

何もケンカしろと言っているわけではありません。

上司が怒鳴ってきたら逆に「そういうところです。」という気持ちで正直に伝えましょう。

無職になるのが怖い

無職になるのが怖いのであれば答えは実は1番簡単です。

答えは「今のうちに転職活動をしてしまおう。」ということです。

ハリィくん

まぁ、それが答えだよね。
無職になるのが怖い人は、早く転職活動を始めて志望企業に内定をもらってから退職しちゃったほうがいいね。
内定もありますといえば退職のしやすさもグッと上がるよ。

たいち

こういうときは、仕事が決まれば気持ちが楽になる場合が多いのでまずは行動あるのみです。

はじめはリクナビNEXTに登録して転職活動を行なってみましょう。

スパッと行動できないと、ズルズルと今の会社で働くことになって時間だけ経って転職活動が不利になってしまうので今必ず行動するようにしましょう。

成功するのは決まって、今ちゃんと行動する人です。

退職できない理由を全て解決するのが退職代行サービス

色々な退職したい理由を紹介しましたが、理由を整理することで解決策を見つけられたかどうかは人によるところです。

もし、それでも「退職したい!けどできない!」という方は退職代行サービスを利用するのが良いでしょう。

退職代行サービスとは、あなたの代わりに代行会社が退職を進めてくれるものです。

あなたは退職代行会社にお願いをするだけで良く、今利用者が急上昇しています。

その退職代行の中でも、退職代行会社は圧倒的に退職代行SARABAをおすすめします。

退職代行SARABAについてはこちらを参考にしてください。

【口コミと評判】退職代行SARABAを徹底まとめ!料金やサービス内容は?

まとめ

仕事が辛く辞めたいのに辞めることができない方の理由を紹介しました。

うまく退職ができない理由をなんとなく分かるというふうにするのではなく、きちんと明確するべきです。

そして明確にすることで後ろめたさがなくなるので、ちゃんと行動できるようになります。

ハリィくん

確かに今回のは退職ができない理由によくありそうだね。
ここにあるのが全てではないけど、ほとんどが今回話した内容だよ。
その理由をしっかりと明確にして、それに対する対策を考えていこう。
もし解決策が難しいようであれば、退職代行にお願いするのも手だよ。

たいち

あなたの人生はあなたのものです。

退職をしたくても会社や上司に気を使って行動できないということをなくしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です