ブラック企業で働いていると結婚できない6つの理由と結婚するための方法

どうも、たいちです。

社会人になって周りに増えてくるのが結婚と言うイベントです。

社会人になって彼氏もしくは彼女と交際期間が何年も続けばいずれ結婚も視野に入ると思います。

もちろん結婚は良いことで仕事もより責任感とか意識を高くして勤めることができるようになります。

ハリィくん

結婚は人生の一大イベントだもんね。
一大イベントだからこそ結婚には手を抜かずに真剣に向かい合いたいよね。

たいち

ただブラック企業に働いている人は、正直に言ってしまうと必ずしも意識が高くなるとは限りません。

結婚と仕事にはやはり関係があってブラック企業に勤めている人は結婚ができない理由もあり結婚してからでも苦労してしまうということがあります。

なので、今恋人と交際をしていていずれ結婚を考えたいと言う人は、この記事を読んで自分は大丈夫と思えば問題はありませんが当てはまったと思った場合は対策をする必要があります。

まずはブラック企業に勤めている人がなぜ結婚できないのか、そして結婚した場合はどう苦労するのかを見ていきたいと思います。

ブラック企業に勤めているとなぜ結婚ができない?


ブラック企業と言えどやはり働いているしお金ももらっているし頑張っているんだから報われるんだと思うはずです。

しかし、今から話す内容に当てはまってしまった場合は考え直してるがあるかもしれません。

ブラック企業に努めていると何故結婚ができないかを見ていきましょう。

ブラック企業に勤めていては時間が足りない

結婚というのは、自分だけのペースでなくて相手のペースに合わせる必要もあります。

例えば結婚するとなると結婚式を挙げますよね。

しかし結婚式って準備するのに結構時間がかかったり、直前になると結婚式場に何度も足を運んだりします。その時間が取れないようでは幸せな結婚式っていうのはできないですよね。

ハリィくん

確かに結婚式は盛大にするには時間をかけてその分だけ思い出に残るって言うもんね。
結婚式は結構な金額がかかる分やるからには全力でやりたいよね。

たいち

結婚式は人生で何度も得るものではありませんし、できることなら時間をかけて満足のいくものを行いたいと思うのが普通です。特に女性はそうですよね。

ブラック企業では休日出勤があったり平日も遅くまで仕事しているのでたまに休みを休みたくなってしまって式場まで足を運ぶのがめんどくさいって思ってしまう人も多くいます。

なので、労働時間の長いブラック企業に勤めていては時間が足りなくて結婚式に時間を割くことができません。

これは厳しいですがブラック企業で働く人の実情なんですね。

ブラック企業に勤めていると相手を考える時間がない

ブラック企業に勤めていると精神的に参ってしまいます。

週に一度や2週間に一度くらいに恋人と会うと言うペースであれば癒しももらえますし自分の時間もありますし精神的に負担はそこまで少ないはずです。

しかし、結婚すると常にパートナーと一緒にいることになります。それが当たり前になってしまっては厳しいものがあります。

ハリィくん

精神的に忙しくなると自分のことしか考えられなくなっちゃうもんね。どっかの誰かさんみたいに。
うっ。そ、それはまた今度ゆっくり話すね。(笑)

たいち

家事や育児も恋人と協力してやっていくものではあるんですが、自分に余裕がない精神的に疲労してしまってる状態では協力することができません。

もし、家事育児ができないのであればお互いがお互いストレスに感じてしまって長続きしなくなってしまう原因になります。

こういったことによってブラック企業に勤めている人は相手のことを考えられなくなって破局してしまうというケースが多くあります。

ブラック企業では体を壊してしまう危険がある

ブラック企業に勤めている人は頑張りすぎて鬱になってしまったり病気になって長期入院をしてしまうということがあります。

これはその人が悪いわけではなくて、頑張りすぎてしまった結果ではあるのですが、やはり家族がいる以上、長期入院してしまったり体調崩してしまっては心配もかけてしまいますし、金銭面でも心配なってしまいますよね。

ハリィくん

心配もかけるし金銭的に余裕もなくなるし悪いことがたくさんだね。
身体は何よりも大切だからね。長い目でいずれ身体を壊す心配があるなら早く手を打たなくちゃいけないね。

たいち

これがもし1人であれば、自業自得と言うことで済むんですが、家族がいるとそうもいきません。

こういったことから、ブラック企業に勤めている人は体を壊してしまう危険があるので結婚は難しいといえます。

ブラック企業は給料が安い

これは結婚しててもしてなくてもいるんですが、給料が安いと言うのは将来的な貯金とか住まいとかを考えるととても大きな問題なります。

1人の場合だとそれでも生活できたり何とかできるんですが、結婚してから女性の方が妊娠した場合に働けなくなった場合は生活が苦しくなります。

また、先ほども話したように長期入院してしまうと貯金を使うことになって同じように生活が苦しくなります。

ハリィくん

給料は高いにこしたことはないよね。
サービス残業をやらせるブラック企業は基本的に給料が安いからね。昇給も賞与も期待できない会社も早く手を打つ必要があるね。

たいち

こういったことを考えると給与の安いブラック企業では生活面で心配な部分が多くあります。

ブラック企業は休日出勤が多い

結婚すると休日のイベントが増えるんですよね。

例えば、平日はお互い仕事だからコミュニケーションが中々とれないので休日にコミュニケーションを取ったりとか。

子供が生まれて運動会とかのイベントが土日なので参加したいけど仕事があったからいけなくなってしまうとか。

両親や相手方の家族が家に来ると言っているのに自分は仕事で会えなかったとか。

お休みの日に出勤してしまうとこういったイベントに参加できないと言うことがあります。これでは家族との関係とか相手の家族との関係とかわかると思いますが悪くなってしまいますよね。

ハリィくん

そもそもお休みの日はプライベートを充実させる日にしたいよね。
ライフワークバランスがガタガタなのもブラック企業の一例だからね。

たいち

そこで久々に家族とか顔を合わせるのが憂鬱になったりストレスになってしまって関係が悪くなってしまうと言うこともあります。

なので休日出勤多いブラック企業と言うのは結婚してからも相当苦労します。

ブラック企業は業務を家に持ち帰らせる

これも上で話した休日出勤が多いと似ているんですが、仕事を家に持ち帰らせるブラック企業と言うのはやはり平日家に帰っても仕事をして家族とコミニケーションがとれなかったり、休日に仕事をして家族とコミニケーションがとれなかったりします。

するとパートナーは不満が溜まってしまって最悪出て行ってしまったり浮気をしてしまう可能性があります。

ハリィくん

まぁその気持ち分かるけどね。
家ではコミュニケーションゆっくりとりたいよね。じゃないと何のために結婚したのか分からなくなっちゃうね。

たいち

離婚や浮気の原因の1位は寂しいからなんですよね。

で、寂しいっていうのはつまりコミニケーションが取れてないと言うことです。

なので業務を家に持ち帰らせるブラック企業というのは幸せな結婚生活をできる可能性が低いと言うことです。

ブラック企業勤めの人が結婚する前に考えてほしいこと


「じゃあ、自分はブラック企業に勤めているから結婚できないんだ・・。」と思っているあなた。

そんなことは決してありません。

現在はブラック企業で働いている方でも幸せな結婚生活を築ける方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

勢いで結婚しない

ブラック企業に勤めている人が、必ずしも結婚できないかというとそうでもないんですが、先ほども話したように幸せな家庭を持つのはなかなか難しいことであります。

なので勢いに任せて結婚してしまっては、パートナー揃って苦労してしまいます。

そうなる前に、一度冷静に話し合ってどのタイミングで結婚するか、住む場所はどこで住むのかを話し合う必要があります。

ハリィくん

話し合いは大事だね。
話し合わないと片方の勝手な行動で関係が壊れたりするからね。話し合いは必ず行うようにしてください。

たいち

話し合えば仕事の負担が減ったりもするので、パートナーとしっかりと話し合って結婚の時期を決めてください。

結婚を早くしたいと言う気持ちはわかりますがそれで結局幸せになれなかったとなれば元も子もありません。しっかりと勢いに任せずに話し合ってパートナーと決めていくようにしましょう。

転職活動をする

ブラック企業だと結婚生活がもしかしたら不幸になってしまう可能性があります。

それを打破するためには転職を行って、今より良い企業に就職すれば安心して結婚生活をすることができます。

ハリィくん

転職してホワイト企業に就職すれば全て解決するもんね。
まずは今抱えている問題を洗い出して、次の会社でも同じような悩みを繰り返さないようにすることが重要だよ。

たいち

そこはパートナーの人と話し合って理由を説明すれば分かってもらえるはずです。

転職を幸せな結婚生活が背中を押してくれるので、それが力となって転職活動に集中して望めるはずです。

まずは転職サイトに登録して企業研究をして、こういう会社なら自分はパートナーも大人できて仕事にも集中できそうだなって言うものを探して、転職活動に励んでください。

そして転職を成功させて幸せな結婚生活を築いてください。

幸せな結婚への第一歩は転職サイトへの登録

転職活動の最初は、まず転職サイトに登録することです。

そこから企業研究をしたりアドバイザーさんに相談して、と徐々にステップアップしていくことが重要です。転職サイトに登録したらあとは簡単に進むことができます。

転職は若いほうが有利なので、1日でも1秒でも早く登録することが大事です。

また、「自分1人でやれる自信がない。」「正しいのか不安だ。」ということであれば転職サイトに登録していれば、アドバイザーさんと相談しながら進めていけるのでオススメです。

自分だけでは気付かない書き方の誤りや人事の方がどう受け止めるのかをアドバイザーさんが人事の方目線で的確にアドバイスをしてくれます。

また、1人ではダラダラ続けてしまう作業も転職アドバイザーさんから刺激をもらえれば早く終わらせることもできます。

ハリィくん

自己PRが2つできたんだけど、どっちが印象が良いのか見てもらいたいな。
それも転職アドバイザーさんに見てもらえる内容だね。登録するとメリットはとても多いよ。

たいち

サポートに特に力を入れている転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してみてください。

マイナビ

企業数が断トツで多くて安心できる転職サイトのマイナビAGENTがオススメです。

企業数が多いので、どういう会社が良いのかを調べるにも向いていますし、アドバイザーさんに要望を伝えればその数多い企業から絞って紹介をしてくれます。アドバイザーさんの親身な感じはとても安心できます。

マイナビエージェントは絶対登録必須と言えるほどオススメの転職サイトです!!



パソナキャリア

アドバイザーさんが親身になって相談に乗ってくれることで有名な【パソナキャリア】

「自信をつけたい!」「これからどうやって転職活動を行っていくかを明確にしたい!」という方にはうってつけです!

求人の紹介から履歴書の添削、面接対策まで幅広くサポートしてくれて、さらに求人の数も圧倒的多数あります。面談に行けば転職活動のノウハウのつまったガイドブックがもらえるので、転職の流れがみるみる分かってきます!!



レバテックキャリア

IT・Web系を目指しているのであれば、それに特化しているレバテックキャリアがオススメです。

僕もレバテックキャリアさんには大変お世話になりました。IT系を目指しているのであれば登録は必須です。求人数が圧倒的に多く、レバテックに登録していないと分からない非公開求人も多数あります。

また、キャリアアドバイザーさんも丁寧で親密になってくれるので悩み事がある方は相談してみるのも良いかもしれません。



まとめ

ブラック企業に就職している人が転職できない理由と結婚するための方法を紹介しました。

ハリィくん

結婚したいと思う気持ちが力になれば転職も必ずうまくいくよね。
うん、結婚への気持ちがこれからの転職活動の引き金となったらそれは良いことだね。結局行動できない人が多いからね。

たいち

では、今回の内容をまとめてみましょう。

ブラック企業に勤めているとなぜ結婚ができない?
・ブラック企業に勤めていては時間が足りない
・ブラック企業に勤めていると相手を考える時間がない
・ブラック企業では体を壊してしまう危険がある
・ブラック企業は給料が安い
・ブラック企業は休日出勤が多い
・ブラック企業は業務を家に持ち帰らせる
ブラック企業勤めの人が結婚する前に考えてほしいこと
・勢いで結婚しない
・転職活動をする

これからの幸せな結婚生活を考えて、パートナーにはしっかりサポートしてもらって満足のいく転職活動ができるようにしてくださいね。

何かありましたらぜひコメントかメッセージを頂ければ返信しますので、不安なことがあったら相談ください。

後悔のないように転職活動を頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です