仕事をばっくれたいなら退職代行を利用すべき4つの理由【リスクをなくす】

どうも、たいちです。

仕事が辛いと思っている方が一度は考えてしまうことはばっくれるという行為です。

ハリィくん

ばっくれは楽だし早いからね。
でも後々のことを考えたら絶対にやっちゃ駄目だよ。

たいち

確かに退職のことを会社に伝えるのは億劫ですし、辛くて会社に行きたくなくて気付いたらばっくれになっているなんてこともあるかもしれません。

しかしばっくれは今後のことを考えるとやってはいけないことであり、次の転職活動に影響がでたりと悪影響なことが多くあります。

なので僕はばっくれはしない方が良いと勧めています。

で、仕事が辛くてばっくれたいと悩んでいる方には退職代行をおすすめしています。

今回は、仕事が辛くてばっくれたいと考えている方に退職代行を使う5つのメリットを紹介したいと思います。

仕事をばっくれたいと思うのは何故か

仕事をばっくれたいと思うには色々な理由があります。

まずはばっくれたいと思ってしまう心理についてみていきましょう。

会社にズル休みや寝坊で行きづらくなったから

会社を仮病でズル休みした次の日は会社に行きづらくなります。

その後ろめたさから次の日にも会社に行けなくなって、そのままばっくれとなってしまう方がいます。

最初は軽い気持ちで1日休みが欲しいなと思ったかもしれませんが、その後ろめたさのせいで会社に行けなくなってしまうパターンですね。

ハリィくん

そんなに後ろめたく感じるものなの?
実際、会社の人はそこまで深く考えていないのに、ズル休みをしたという引け目を感じて出勤できなくなってしまう人は結構いるんだ。
悪い方向に考えすぎてしまうんだね。

たいち

遅刻も同様で、遅刻して行けなくなってしまい会社の最寄り近くまで行ってから行くづらくて帰宅したなんて人もいました。

何度も言いますが、会社の人はそこまで深く考えていないのですが、マイナスに考えてしまってばっくれを考えるという結果にたどり着いてしまうんですね。

職場環境が嫌だから

職場環境が嫌だから会社に行きたくなくなり、もういっそのこと楽になりたいと思ってばっくれをしてしまいます。

確かに職場環境が嫌なのが1番会社に行きたくなくなる原因です。

ハリィくん

会社の雰囲気が悪いと確かに辛いね。
それがほぼ毎日続くとなるからね。
休みの次の日はばっくれたいと考えてしまうのかもしれないね。

たいち

気持ちはわかりますが、職場環境が悪いのであればもう見切りをつけて転職活動を早めから行うしかありません。

職場環境が嫌ならばばっくれることをしないで、まずはリクナビNEXTで転職先を検討してから行動することが必要です。

上司に退職の意志を言い出しづらいから

退職は心に決めていても、いざ上司に退職の旨を伝えようとすると言い出せないことがあります。

それがずるずると長引いてしまうと、楽な方向に考えてしまい、結果ばっくれという答えにたどり着いてしまいます。

ハリィくん

え、言い出せばいいだけなのに。
この言い出せないというのは、上司が優しいとか厳しいとかの問題じゃないから難しいんだ。
結局は退職を伝える本人の性格だったりがするから、ここは勇気を出すしかないんだよ。

たいち

上司に退職の意志を伝えづらいのはどこの会社でも同じです。

上司に退職の意志を言い出しづらいからばっくれたいと思っている方は、この行動を起こせるか否かで退職代行を使うべきかそうでないかが決まります。

仕事をばっくれたいと思っている人が退職代行を利用すべき4つの理由

仕事をばっくれたいと思っていても、実際にばっくれてしまうのは良くありません。

仕事をばっくれてしまった後に後悔しても遅く、色々と問題を抱えてしまい今は楽でも後が大変になります。

で、僕は退職代行をおすすめしていまして、上で話したいくつかの理由に当てはまっている方は退職代行を利用する必要があります。

なので、次は仕事をばっくれたいと思っている人が退職代行を利用すべき理由について見ていきたいと思います。

ちなみに僕の圧倒的に1番おすすめする退職代行についてはこちらを参考にしてください。

【口コミと評判】退職代行SARABAを徹底まとめ!料金やサービス内容は?

退職がスムーズで早い

退職代行会社を利用すると退職までがあっという間です。

基本的にはその日に退職ができます。

ハリィくん

え、電話した日に辞めれるの!?
そうだよ、だから明日から会社のことを考えなくて良いしばっくれと比べてほぼ気持ち的には変わりないんだ。

たいち

1日で退職の手続きをとってくれるので、もうばっくれと同じようなイメージなんじゃないでしょうか。

この早さが退職代行の1番の強みですね。

会社の人と顔を合わせずに辞められる

ばっくれたいと思っているということは、会社の人と会いたくないんじゃないでしょうか。

退職代行を利用することで、もう会社の人と顔を合わせたり会話をすることがなくなります。

ハリィくん

え、退職の手続きとかはどうするの?
退職代行会社が全部やってくれて今後の細かい作業は退職代行会社から連絡がくるよ。
基本的には保険証とかを会社へ郵送することで終わりになるんだ。

たいち

ばっくれたいと思っているだけあって、会社の方と顔を合わせないで「さよなら」ができるのは魅力的ですよね。

こんなストレスフリーになれるのも退職代行の魅力です。

後ろめたさがなくなる

これが実は1番大きいメリットなんじゃないかなと思っています。

ばっくれてしまうと、会社の方に迷惑がかかってしまいますし、退職した本人も罪悪感がでてきて後ろめたさがあるんですよね。

しかし、退職代行を通して最終的にちゃんと退職の手続きを行っていれば後ろめたさなしで退職することができます。

ハリィくん

後ろめたさって感じるものなの?
辞めたい今は良いかもしれないけど、時間がたつにつれて罪悪感が出てくる人が多いんだよ。
黒歴史みたいな感じかな、心の片隅に残ってしまうんだね。

たいち

こういった心の片隅に残ってしまってはなかなか消えないので何年後かにふと思い出してしまって申し訳ない気持ちが出てきます。

この後ろめたさを残さないためにも、ばっくれるくらいなら退職代行にお願いするのが重要なのです。

次の転職活動に影響しなくなる

ばっくれてしまうと次の転職活動で影響が出てくる可能性があります。

なので退職してしばらく休むとしてもばっくれずに正式な退職の順序を踏む必要があります。

ハリィくん

ちゃんとした退職の順序を踏まないとどうなるの?
懲戒解雇という扱いになってしまうんだよ。
懲戒解雇は、なにか違法な問題を起こして解雇されたとか、会社に大きな不利益をもたらして解雇されたとかそういう理由が多く、それと同じレベルの扱いになってしまうんだ。
これは、次の会社でバレてしまうから転職に不利になってしまうんだよ。

たいち

しかし退職代行を利用すれば懲戒解雇とはなりませんので、転職で不利になることはありません。

次の転職のことを考えてばっくれなどせずに、退職代行を利用するようにしましょう。

退職代行サービスSARABAを見てみる

まとめ

仕事をばっくれたいと思っている方が退職代行を利用すべき理由を紹介しました。

では、まとめてみます。

[box05 title=”仕事をばっくれたいと思っている人が退職代行を利用すべき理由”]
  1. 退職がスムーズで早い
  2. 会社の人と顔を合わせずに辞められる
  3. 後ろめたさがなくなる
  4. 次の転職活動に影響しなくなる
[/box05]

ばっくれたいと思っても、退職代行の方がメリットが多いのが分かるかと思います。

ハリィくん

こう見ると絶対にばっくれたりはしないよ。
モラル的にもやっぱりばっくれは良くないから必ず退職の正式な手続きを踏んでいこうね。

たいち

決してばっくれはしないようにしてくださいね。

本当にばっくれたくなったら退職代行を利用して、あなたは会社に行かずに退職の手続きをすませてください。

退職代行サービスSARABAを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です